アルナングシュ・チョウドリィ来日公演
2018.6.9 sat

シタールとタブラから生まれる限りなく情熱的なパッション、極めて美しく響く音、そしてグルーブ。シタールとツインタブラの珍しい編成によるインド古典音楽の演奏。

総来場者数400名を超え、多くの熱狂を呼んだ昨年の公演から、さらに規模を拡大して今年も開催します。

 

これまでの活動

2006年シタール奏者ヨシダダイキチが、Ut・シュジャート・カーンに弟子入りしたのをきっかけに、アルナングシュ・チョウドリィとのデュオ活動を開始する。

2016年タブラ奏者のきゅうりがアルナングシュ・チョウドリィに弟子入りしたのをきっかけに、トリオ編成となる。

2017年インド・ハビタット・センターで行なった公演が新聞等に取り上げられ話題となる。その公演を録音したCD「ALIVE in concert at India Habitat Centre」を発売する。

2016年~2017年の2年間で3度の来日公演を果たし、2017年6月の公演では総来場者数400名を超える大盛況となる。

宇川直宏が主宰するライブストリーミングメディア「DOMMUNE」にてアルナングシュ・チョウドリィ来日公演記念番組「タブラのチョーさん」に2度出演、視聴者数は1万を超え、大きな反響を呼ぶ。

サラーム海上(音楽評論家/DJ/中東料理研究家/朝日カルチャーセンター講師)がナビゲーターを務めるJ-WAVE中東音楽専門ラジオ番組 「Oriental Music Show」に出演。同年、その番組が2017年日本民間放送連盟賞ラジオエンターテインメント番組部門最優秀賞を受賞する。

アルナングシュ・チョウドリィ来日公演

2018年6月9日(土)今古今:大磯

シタールアカンパニーでの演奏に加え、インド音楽のリズム、メロディなどの簡単なレクチャーも含んだ贅沢な内容です。

Date: 2018.6.9 sat
Open: 17:00
Start: 18:00

Ticket: ADV¥3,500 / DOOR¥4,000

出演

ヨシダダイキチ(シタール)
アルナングシュ・チョウドリィ(タブラ)
きゅうり(タブラ)

会場装飾

ひょうたんランプ yggpranks
酒井忠宣 キリム、部族絨毯研究家

軽食

スパイスカレー屋インディーモモ


 

公演のこと

きゅうり – タブラ奏者

2018年4月12日

タブラをインド国内外で活躍する「ArunangshuChaudhury」氏に師事し、インド、韓国、台… 続き

ヨシダダイキチ – シタール奏者

2018年4月12日

1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。 ウスタッド・シュジャート・カーン/Ustad … 続き

アルナングシュ・チョウドリィ – タブラ奏者

2018年4月12日

インド・コルカタに生まれる。6歳より、偉大なタブラ奏者「Pt・シャンカール・ゴーシュ」「Pt・シャマ… 続き