竹内玄太郎 陶展「打込みの器」
2017.11.25 – 12.10

京都で作陶されている竹内玄太郎さんの展示がはじまります。轆轤(ろくろ)で成型したあとに石膏型に被せて彫った文様をうつわの内側にうつしとる「打込み(うちこみ)」という技法でつくったうつわを中心とした展示です。華やかで美しい彫り。さらにその表面に釉薬を掛けることで自然な濃淡ができ、ひとつずつ表情が違う温かみのあるうつわになります。

竹内さんの温かい素敵な人柄が伝わるようなうつわ、是非会いにきてください。

竹内玄太郎 陶展「打込みの器」

会期:11月25日(金) – 12月10日(日)
時間:11:30 – 21:00 月火定休
会期中、ギャラリーは11:30 – 21:00のオープンとなります。
日日食堂は、水 – 金が11:30 -15:00 / 17:30 – 21:00、土 – 日は11:30 – 21:00となります。