ヒンメリを遊ぶ

ヒンメリとは、麦わらと糸だけで造られた古くから伝わるフィンランドの伝統的な飾りもの。五穀豊穣や家族の幸せを願って、家族の集まる食卓の上や台所、玄関などに飾ります。
米を食べて自然の恵みに感謝し、稲わらでしめ縄やしめ飾りを作って正月を迎える日本。同じように、ライ麦を主食としているフィンランドでは、ライ麦の麦わらを使ったヒンメリを作り冬至を迎えます。どこか似ている日本の文化とフィンランドの文化。

なんだかとっても親近感が湧きませんか?

 

お茶を飲みながら、お友達もはじめましての方も楽しくヒンメリを作ります。

一回でひとつのヒンメリが完成します。
一回でも複数回でも気軽に参加できるワークショップです。

初めて参加の方は基本の正八面体から。
二回目以降の方は正八面体はもちろん、違う形にも挑戦してみましょう。

 

講師紹介

 

講師 さかま のぶこ (ヒンメリ作家)
昭和54年生まれ。大磯在住。
海と山に囲まれた自然豊かな大磯という町で日々感じる自然をイメージしてヒンメリを作っています。
コメント キリスト教が始まる前、キリスト教の信仰のなかった地域でもずっとずっと昔から国を超えて冬至は特別な存在でした。
日々の暮らしや、農作にとって太陽はとっても大切な存在です。
この日から太陽の日照時間が長くなることを喜び、祝い、これからの一年の幸せを願います。私の作るヒンメリはその冬至の頃にフィンランドの家庭で飾られるものです。
極夜と呼ばれる太陽の昇らない日のあるフィンランドでは冬至は待ちに待った日。
ロウソクに火を灯して、家族みんなで食卓を囲み、ご馳走を食べて冬至を祝ったと云われています。ヒンメリは豊穣や家族に幸せなどの願いを込め、その食卓のある天井に飾られます。家族への愛や、自然を敬う想い、古くから伝わる文化には教えてもらうことがたくさんあります。

 

開催詳細

開催日 第3土曜
各日午後の部、夜の部の二部制
時間 15:00 ~ 17:00 / 18:00 ~ 20:00
定員 6名
参加費 1回3,000円 (材料費込)
注意事項 ※ご新規の方で直前のキャンセルをされる方が増えております。一度キャンセルをされると次回のご予約はキャンセル待ちでのご予約のみとなります。ご了承のほどお願いいたします。
※駐車場をご希望の方は、申し込みフォームのメモの欄に『駐車場希望』とご記入ください。駐車場ご案内のメールをさせていただきます。
準備・用意するもの 必要な方は眼鏡をご用意ください
申し込み方法 第3土曜日で参加希望日をお知らせください。
下記フォームよりご予約ください。
または、電話(0463-71-5741)、及びメールアドレスhimmeli@conccon.com[氏名・参加希望日・メールアドレス又は電話番号をお知らせください]でも承ります。

ご予約について

WEB予約 予約する
電話番号 0463-71-5741