日日食堂のこと

湘南は大磯にかつてあった電機部品工場が閉鎖されて15年ほど経ち、あらためてこの建物を地域のために役立てたい地主さんの想いをきっかけに、町の有志が集まり「今古今(こんここん)」という名前の地域のコミュニティスペースをつくる再生プロジェクトがスタートしました。

みんなでたくさん話を重ねて、スタートから1年後にようやくお昼ごはん(ランチ)がメインの小さな食堂をスタートさせました。それが「日日(にちにち)食堂」のはじまりです。

日日(にちにち)食堂は、お出汁と玄米、土鍋ごはんといった日本の家庭料理をベースにしたオーガニック料理を提供する20席ほどの小さな食堂です。大磯の港で揚がる新鮮なお魚と地元を中心に無農薬や有機の地場野菜を使ったお料理をつくっています。

ランチでは常時4-5種類のごはんセットを、夜は料理に合う日本酒を週替わりでセレクトし、地元の食材をふんだんに使ったアラカルトやコースなどをご用意しています。
 

営業時間

お昼の営業(ランチタイム)

11:30 – 15:00

夜の営業(ディナー、コース)

17:30 – 21:00

カフェタイム

15:00 – 17:30

※土、日のみの営業

定休日
月、火曜日

 

ご予約について

お昼のお受けできるご予約時間は11:30のみとなります。夜は17:30以降のお時間でいつでもご予約が可能です。

また、ご予約は原則6名様までとさせて頂いています。


食堂いろいろ

大磯の地魚の竜田揚げ

2018年4月12日

竜田揚げは、日日食堂が始まってからずっと定番のお魚料理のひとつです。 今回は大磯の港で上がった鯖とカ… 続き

二十四節気のごはん《清明》

2018年4月5日

二十四節気では清明。昨日、一昨日と初夏のような気温でしたが、今日は寒い日になりましたね。 
きっとこ… 続き