キリムの塩袋

壁にかかっている凸の形をした不思議なキリムは岩塩を入れる塩袋。
ラクダが首を突っ込んで中の塩を食べてしまわないように口が細くなっているのだそうです。

塩袋は絵画のように壁に飾って眺めながら、民族ごとの織の紋様やその使われてきた歴史や遊牧民の暮らしに想いを馳せるのも良いかもしれませんね。