日日食堂は、2020年の6月からコース料理のみのレストランとなりました。

コロナ禍における2年間で、我々は料理を通じてこれまで以上に想いを伝えることの重要性を感じました。

『全身全霊で料理に取り組み、お客様に幸せを感じていただく。』

それを我々の仕事と捉えて、これからもスタッフ一同精一杯成長し続けてまいります。

食堂には、各テーブルにひとつずつ、小さな硝子の薬瓶に、自宅やお店の裏の敷地から摘んできた野の草花を飾っています。

野の草花を挿した小さな一輪挿しの佇まいは、野の草花のように自然な佇まいでいたいと考える、我々食堂の料理や空間、おもてなしの理想の姿です。

もし、食堂に派手なアレンジメントや格好良く活けられたお花が飾られていたら、きっと、お客様も、働く我々も、みんな少しそわそわした気分で落ち着かないかもしれません。

日日食堂は、いつでも皆様にゆっくりとした時間を過ごして頂くための場所でいたい。そう願っています。

ひとつひとつ色も表情も個性的な野菜たち。

同じ野菜でも季節だけではなく、栽培方法や成長度合い、また食す部分によっても大きく味わいは異なります。

日日食堂では、その経験を食堂のスタッフひとりひとりが積み重ねていくことで、さらに多彩で立体的な料理を表現できるのではないかと考えています。

幸いなことに、我々は細やかな部分までコミュニケーションを取れる地元の農家さんに恵まれていますし、少しずつですが、自分たちで耕した小さな畑で野菜の成長を見守りながら、「食」についても少しじっくりと向き合って考えられるようになりました。

日日食堂も、毎日少しずつでも畑の野菜とともに太陽に向かってまっすぐ育っていきたいなと考えています。

ヒンメリ教室

2020年6月某日。
日日食堂を抜けて、奥に進んだ先に、フィンランドの伝統工芸でもあるヒンメリがたくさん飾られた暮らしのアトリエが出来ました。

わたしがヒンメリってすてきだなぁ。としみじみ思うのは「大切な人のために想いを込めて作られてきた」と言うことです。誰かのためにひと針ひと針、麦わらを組んでいく。私にとってその時間はとっても愛おしい時間です。

お教室に参加されるみなさんにも、ゆっくりと穏やかにながれる時間の中で、心がわくわくと弾むような、心がふわりと暖かくなるような、そんな気持ちを味わいながらヒンメリ作りを楽しんでもらいたいなぁと考えています。
暮らしのアトリエでは、わたし自身にとっても、日々の暮らしが豊かになるような、そんな場所であったらいいなと思っています。

さかまのぶこ

アクセス

【徒歩】
大磯駅から約1.4km。
国道一号線沿いをのんびりと歩いて約15分

【大磯駅からタクシー】
「大磯55の日日食堂まで」とお伝えください。
運賃の目安:¥700-800
伊豆箱根タクシー 0463-70-1285

【平塚・大磯駅からバス】
「化粧坂」というバス停で降りて、国道一号線沿いに150メートルほど大磯駅方面へ

【自動車】
国道1号線沿い、お店の両側に駐車場が数台分有。
※1グループ1台のみでお願いしています

〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯55
TEL. 0463-71-5741

11:00/13:00~15:00
18:00~22:00
月火定休

TOP