ある日の献立
06.10(水)

 
坂間洋平 / 今古今と日日食堂


 

6月10日お昼。

ある初夏の献立はこの様な感じで作りました。

・蕨、春菊、玉蜀黍、おかひじき、シリンダービーツなど季節のおひたし
・地魚の洋風南蛮漬け
・枝豆と胡桃、ヤングコーンの白和え
・牛蒡と人参の竜田揚げ
・新玉葱の茶碗蒸し
・地魚のおつくり三種(あじ、カマス炙り、いなだのなめろう)
・蕃茄、白瓜、新蓮根、ズッキーニの炊き合わせ
・真竹、帆立のフライ、黒鯛のすき身とディルのコロッケ
・新生姜と帆立、セロリの炊き込みご飯
・茗荷、白瓜、新蓮根、セロリの甘酢漬け
・えぼ鯛の治部煮、地魚の潮汁仕立て
・青梅の甘露煮寒天寄せ

お料理の献立はその時の仕入れによって変わります。

提供しながら軌道修正をしたりもしますので、おまかせ料理というかたちは現状の我々にとっても、またお客様にとっても最良ではないかと考えています。

また、コース料理1種類に絞ったことでアレルギーやご要望などお客様の個々の要望にも柔軟に対応しやすくなりました。

以前よりお料理を作る上でお客様と距離が近くなれた様に感じられとても幸せな気持ちでお料理が作れています。

ありがとうございます。