アルバイトスタッフの募集

日日食堂ではお店で働いて頂けるアルバイトスタッフの方を募集しています。

勤務時間は9時-15時または17時-22時の週2,3回(土日何れかを含む)の勤務、時給は1050円〜となります。

お問合せは0463-71-5741(15-17時の間でお願いします)、ysakama@conccon.comまでお願いいたします。


さて、食堂の1日の仕事風景をご紹介します。

朝は全員でコーヒーを飲みながらのミーティングから始まります。
その日の仕込みのスケジューリングや予約確認をしたら、あとは仕事の中での気づきやアイデア、各自が担当するお料理の肝となるポイントの共有や四方山話でひとしきり盛り上がります。

ここでのコミュニケーションはお客様へのお料理の説明や仕込みの勘所、食堂のコンセプトなどをみんなで共有出来るため、とても大事にしています。

ミーティング後には掃除、草花の水やりをしてからお料理の仕込みに入ります。

さて、日々の仕事を積み重ねていくと、お掃除もお料理も「ものさしの精度」が段々と精細になり、見えてくるものが多くなります。

見えてくるものが多くなると、仕事は自分ごとになり楽しく感じるようになります。そして楽しく感じるようになる頃にはお客様と仕事を通じたコミュニケーションが出来る様になり喜んで頂けるようになります。

自己を磨く楽しさははお稽古事と似ているのかもしれません。

お店で飾っている野花やお料理のあしらい葉は、各々が自由に自宅やお店の裏の敷地から摘んできたり、直売所で買ってきています。

一輪挿しの挿し方も基本的にはそれぞれの自由に任せていますが、太陽のある向きを考えながら向きを揃えると云うことと、変に作りこまない、ということにだけ気をつけてもらっています。

これは、野花のような自然な佇まいこそが食堂のお料理の目指すところでもありますので、もし食堂の空間に派手なアレンジメントや格好良く活けられたお花が飾られたら、きっとお客様も、働く我々もみんなでそわそわしてしまうとおもうからです。

そんなわけで食堂にはひとテーブルにひとつずつ一輪挿しを飾っていますが、その佇まいは我々食堂の目指す姿でもあり、我々のおもてなしの形でもあります。